JPYCでお買い物オッ(7)小学館の図鑑NEO 危険生物 DVDつき

「この恐竜の図鑑が欲しい!」

本屋を散策していると、長男が私の服の裾を引っ張って言った。

サメは恐竜ではないが、生物という括りで言えばまぁ似たようなものである(極論)

「よしよし、もちろん買ってやろう」

息子の喜ぶ顔が見てぇからなぁ、とおぎやはぎのコントばりの勢いで私が財布を出すと、そこへ娘どもが鬼の形相で立ちはだかった。

「どうしていっつも長男ばかりッ!」

……確かに。
そう言われてみると家には既に恐竜の図鑑が5冊はある。

それどころか恐竜クイズやら恐竜絵本など恐竜関連の図書が気づけば本棚に山積していた。

「今日は私たちの本買ってッ! 長男は駄目ねっ!」

そう言って彼女たちは各々2冊ずつ本を私に差し出してきた。
いやいや、お前たちにはこないだダイの大冒険全巻セット15,730円を買ってやったはずだが……。

だが、子供は値段など見ていないッ! なぜか買った回数でカウントしているッ!

How 愚か You Are!!

論理の通じぬ姉どもに激怒された息子はしゅんと項垂れてしまった。

うーんこれは可哀想ッ!

これには言われるがまま本を買い与えてきた私にも原因の一端があるッ!

そこで私は項垂れる彼にそっと耳打ちした。

「お前の図鑑は後でこっそり仮想通貨で買ってあげるよ」

と。

息子の笑顔はプライスレスッ!
よって星5ォゥッ!
★★★★★

ツイッターをフォローする