トップページの紹介がこのブログのほぼ全てだけど、もうちょっと知りたいって人のために優しい私が書いてあげるね?❤

それで結局みんなはJPYCについて調べてくれたかな?

え? 調べてないッ!?

この、痴れ者がッ!

とか言いながら私も情報収集中であんまりよく知らないんだ❤
とにかく円と同じ程度の価値を(今のところ)持っている仮想通貨っぽい何かってこと。通貨建資産であり、資金決済法上の自家型前払式支払手段であるッ!
(2021.07.13 ブロックチェーン技術を用いてはいるものの、暗号資産ではないという点を運営さんは強調したいようなので修正させていただきました)
円と同じなら別に円でいいじゃない。まさにその通り。円をわざわざJPYCに変えるメリットは(今のところ)あんまりない。

けれど、私のような仮想通貨投資家にはこれを愛する理由があるんだなぁ……。

その理由がこれだッ!

1USDCというのは簡単に言えば1ドルね。
そしてJPYCはさっきも言ったように円みたいなものね。
そして、これが今現在のドル円のレートね?

分かってもらえたかな?
現世で1ドルを円に戻すと109.83円にしかならないのに、仮想通貨の世界でJPYCにすると125円ももらえるんだよッ!
(2021年6月末時点の話。将来的にはおそらくドル円のレートに収束すると思う)

そしてこのJPYCを用いて、Yahoo!や楽天でお買い物出来たら凄くない?
はい、できました!

https://app.jpyc.jp/shopping/

今のところ上記JPYCさんのサイトを通じて代理購入してもらうだけだけど、Vプリカも使えるようになるみたいだし、どんどん便利になっていくこと請け合い。
今までさんざん実需がないと馬鹿にされてきた仮想通貨がようやく実需を伴ったわけですよ。

ただ、それでもなお「どうしてわざわざJPYCで買い物をするのか?」という疑問は残ると思う。
多少割安にJPYCを手に入れられるから何?
100%円で担保されてるわけでもない怪しげなもの買うくらいなら「円」でいいじゃない?

それはそれで正解ッ!

問題は私のようにどっぷり仮想通貨業界に浸ってしまっている人は国内の仮想通貨取引所以外に海外の取引所も使っているということである。

国内の取引所から円に戻すのなら比較的簡単だが、海外取引所のバイナンスFTX、そしてpolygonというブロックチェーンに入金するのに便利なAscendEXなどから円に戻すのにはかなりの労力を要する(リンクはアフィ☺)。
だから、ほいほいっとJPYCに変えて買い物できてしまうとすこぶる便利なのだ。

そういう利便性の観点から私はJPYCを愛している。
あと個人的にJPYC株式会社さんが好き🥳
可能なら娘か息子をJPYC(株)にぶっこみてぇ……。